天然水は安全なのか

天然水の安全性を確かめる

天然水の安全性について

スーパーなどでよく目にするようになった天然水とは、自然の中でろ過されたミネラルなどの成分が豊富に含まれたものを指します。自然の中から採取したものと言っても、販売されているものは殺菌処理がされていますので一定の安全性は保たれています。塩素消毒がされていない分、塩素臭やカルキ臭さはありませんので、美味しさを求めるなら天然水を飲むと良いでしょう。尚、味や含まれている成分などは産地によって異なりますので、購入する際はどこで採取されたものなのかどのような成分が含まれているかを確認してから購入することをおすすめします。

RO水と天然水の違い

ウォーターサーバー導入時に一番最初悩むのが種類です。RO水はRO膜処理を施していますい。RO膜とは超微細孔のフィルターでフィルターを通して不純物を除去して製造されています。きれいですが湯冷ましのような味がして決して美味しいとは感じませんが、人工的に作る事ができるため低価格のものが多いです。人工的にミネラル分を添加して販売されているものもあります。天然水はろ過、沈殿および加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていません。自然いよって何百年もかけてろ過されていてきれいです。安全に飲めるように製造されているためどちらも安全性は同じです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 天然由来の炭酸水で洗顔を All rights reserved